阿佐海岸鉄道は、DMVでの世界初本格営業運行を目指しています!

車両基地前には引退車両が。中にはたくさんのメッセージが展示されています。

企業担当からのお勧めポイント!
ムツビエージェント株式会社 企業担当:中西 謙一郎

世界初のDMV(デュアル・モード・ビークル)運転士になろう!
阿佐海岸鉄道では、2021年夏にDMVの「世界初」本格営業運行開始を目指しています。

DMV(デュアル・モード・ビークル)とは、線路と道路の両方を走ることができる、新しい車両です。
鉄道とバスが乗り換えなしで利用できる、世界に類のない車両として注目されています。

この「未来の乗り物」DMVの運転士を募集します。年齢は不問。鉄道会社を退職された方も大歓迎です。
海と山に囲まれた穏やかな阿佐東で、新しいキャリアをスタートしませんか?

会社名
阿佐海岸鉄道株式会社
仕事内容
DMV(デュアル・モード・ビークル)の運転業務をメインに、車両点検、指令係や改札などの駅業務をご担当いただきます。

現在は、運転士として40代~50代の6名が在籍しています。
半数以上は元々同社で運転士をされていた方がバスの免許も取得し、DMVの運転士となりました。
バスの免許は2週間~1か月ほどで取得いただけますので、お持ちでない方もご安心ください。
運転は自動車に近い感覚です。入社後は1か月ほど操作やシステムについてなどの研修を受けていただきます。

◆DMV(デュアル・モード・ビークル)
線路と道路の両方を走行できる新しい乗り物です。
鉄道モードでは、阿波海南駅(徳島県海陽町)~甲浦駅(高知県東洋町)区間を運行。
バスモードでは観光地などを巡ります。

◆阿佐東地域
四国の右下に位置した、美しい海と山に囲まれた自然豊かな地域で、温暖な気候と新鮮な食材が楽しめます。
過疎化よって乗客数は減少傾向にあるものの、地域の貴重な交通手段として住民のみなさまに大切にされています。

求める人材
◆必須
甲種内燃車運転免許

学歴:不問

◆優遇される経験・スキル 
・バス中型二種免許(所持していない場合は、入社後1ヶ月程度で取得可能)。 
・鉄道会社における、運転士としての勤務経験(鉄道会社を退職された方も歓迎します)。

◆フィットする人物像
・鉄道の運転士としてのご経験をお持ちで、安全運行を第一に取り組まれていた方。
・お客様のひとりひとりと丁寧に関わっていきたい、楽しんで乗車いただきたいと考えておられる方。
・小さな組織でアイデアを活かして、地域に貢献したいという意欲をお持ちの方。

給与
◆年収
300万円~400万円
・上記金額には、賞与及び各種手当が含まれています。

◆月給
15万円~20万円
・上記金額は基本給になります。各種手当は別途支給されます。

◆手当
通勤手当(上限54,500円)、住宅手当(家賃の8割/上限28,000円)、扶養手当(配偶者12,000円、子供1人目4,000円、2人目以降は1,500円)、乗務手当(距離に応じて)

◆賞与
年2回 (6月、12月) 実績:昨年は年間2カ月

◆昇給
年1回 (4月)

勤務地
徳島県海部郡海陽町宍喰浦字正梶22-1
・転勤なし
勤務時間
5:30~20:30 シフト制 (実働8時間・休憩60分)
・月平均残業時間:6時間
雇用・契約形態
正社員 (60歳以上の方は契約社員)
試用期間:6カ月 試用期間の待遇:変更なし
募集背景
沿線自治体の支援を受けながら、地域住民の交通手段として大切にされてきた阿佐海岸鉄道。
同社では、線路と道路の両方を走るDMV(デュアル・モード・ビークル)の「世界初」の本格営業運行開始を目指しています。

DMVは車両自体が観光資源になり、地域の活性につながることも期待されています。
2021年夏の本格稼働に備えて、このDMVの運転士となってくれる方をお迎えしたいと考えています。

待遇・福利厚生
◆保険
雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険

◆福利厚生
退職金制度(勤続2年で加入)、マイカー通勤可(駐車場あり)

◆受動喫煙を防止する措置
完全分煙

休日・休暇
◆休日
【年間休日】120日
【週休2日制】4週8休制(担当業務により異なる)+祝日がある場合はその日数分
・異常時や行事等での休日出勤あり。

◆休暇
有給休暇、産前産後休暇、育児休暇、介護休暇、会社の定める特別休日、夏季・冬期休暇についてはピーク時を避けて交代で取得
・有給休暇は取りやすい環境です。

選考プロセス
書類選考、筆記試験、面接(1回)

会社概要

会社名
阿佐海岸鉄道株式会社
設立
688万9,000円(2020年3月期)
従業員数
11名(ほか臨時3名)
資本金
1億円
売上高
688万9,000円(2020年3月期)
事業内容
◆事業内容
同社は徳島県、高知県、海陽町、東洋町などが出資して設立した鉄道会社です。
徳島県南部と高知県東部を結ぶ阿佐東線を鉄道区間として運行し、終着駅からはバス区間として地域の観光施設等を結ぶ路線を運行する予定です。地元の高齢者や学生、観光に訪れる人たちにとって必要な公共交通となっています。
世界初の本格的営業運行となるDMVの開業に向けて準備を進めています。