徳島にはRPAエンジニアが極めて少なく、今後必要とされる職種です。U・Iターン歓迎です!

徳島県庁や国立大学などを主要取引先として、着実な経営を行っています。

企業担当からのお勧めポイント!
ムツビエージェント株式会社 企業担当:中西 謙一郎

RPAツールの開発・導入・保守などに携わった経験、またはRPAツールについて基礎的な知識をお持ちのエンジニアにご紹介したい求人です。徳島にはRPAエンジニアが少なく、必要とされている職種です!

・月給35万~45万円、年間休日129日(2019年)、転勤無しなど、安心して働けます。またRPAは急速な成長が見込まれる新分野で、尚且つ収益性も高いため昇給も見込めます。

・ご自身で事業戦略を立案・実行していける方は、年収1,000万円程度の給与提示も検討いただけます。

会社名
アジア合同会社
仕事内容
RPAを使用するユーザーのサポートを中心に保守・運用をお任せします。WinActorの知識や経験が豊富な方は、導入・開発など上流工程にも携わっていただくことができます。

RPAツールとしてはWinActorを使用します。WinActorの使用経験が無い方でも、UiPath、BizRobo!、Blue Prismなどその他のRPAツールについての知識・経験をお持ちの方はご活躍いただけます。

<<主な仕事>>
・保守・運用
シナリオ作成からRPAツールの設定までのサポート、機能の拡張、メンテナンスなどユーザーサポートを行います。必要であれば客先を訪問することもありますが、ほぼ自社オフィスでの対応です。主な取引先は公的機関になりますので、夕方17時を超えての問合せはほぼありません。

<<スキルや経験に合わせて下記業務もお任せします>>
・導入・開発
今後、新規クライアントも増えますので、WinActorの知識や経験が豊富な方は、上流工程にも携われます。クライアントが行なっている業務プロセスを洗い出し、RPAを適用する範囲・内容を確定させます。開発の際は、RPAツールを使用しながら、実際の業務に近い形で構築していきます。顧客の課題解決のために自ら提案できる幅が広く、やりがいを感じられます。

・若手エンジニアの指導・育成
現在、若手エンジニアたちは外部の協力会社のサポートの元、RPAについての知識や技術を学んでいます。経験豊富なエンジニアには、若手エンジニアの指導、育成を社内で行える体制づくりにも力を発揮していただきたいと考えています。

・その他
RPAラボ(ユーザー個別指導セミナー)開設時の仕組みづくり
※既にセミナーを受注済み

求める人材
◆必須 ※下記いずれかの条件に該当する方
□WinActorの機能を理解し、シナリオ変更やトラブル対応などの経験がある方
□UiPath、BizRobo!、Blue PrismなどRPAツールの導入・開発・保守に携わった経験をお持ちの方
□RPAツールをユーザーとして使用したことがあるなど、基礎的な知識をお持ちのITエンジニア

※普通自動車免許(AT可)が必須です。
学歴:不問

◆優遇される経験・スキル(下記は必須条件ではありません)
・WinActorの資格(アソシエイト・エキスパート)をお持ちの方
・ビジネスレベルの英語力をお持ちの方

◆フィットする人物像
一言でクライアントといっても、経理・人事・購買など部署によって業務が異なります。そのため、各部署の業務を理解することが必要です。また、ユーザーの困りごとを読み取るコミュニケーション能力も大切です。

相手がうまく言葉で表現できなくても、求めていることを汲み取ることが得意な方でしたら、頼りにされるRPAエンジニアとして活躍できます。

給与
◆月給
35万円~45万円
※通勤手当は別途支給します。

◆手当
通勤手当(上限1万5,000円/月)、PC・モバイルルーター・携帯電話など貸与

◆年俸制
420万円~540万円
※上記金額は、賞与を含みません
※通勤手当は別途支給します。

◆賞与
年1回(6月) ※業績による。

◆昇給
年1回(6月)

勤務地
徳島事務所/徳島県徳島市南内町1-65-1 リバーフロント南内町3階
※転勤はありません。
※徳島県庁から車で4分、徒歩10分で、徳島市の中心地にオフィスがあります。
勤務時間
9:00~18:00 (実働8時間)
雇用・契約形態
正社員
試用期間:3カ月
試用期間の待遇:変わりません。
募集背景
<部門・体制強化の為>
徳島県では、県庁を中心にRPAツールの導入が進み始めました。さらに今後は市や町など各自治体および、国公立大学などでもRPAの普及が見込まれています。そこでユーザーをサポートできる万全の体制を構築するために、RPAエンジニアとしての経験やスキルをお持ちの方を募集します。

<RPAの導入についての動向>
総務省は、2018年度に自治体へのRPA導入支援を初めて予算化しました。実際にこの1~2年でRPAの実証実験を行う自治体が急増してます。

徳島県でも昨年、初めてRPAを活用した実証事業に取り組みました。成果目標は、『会計事務に携わる職員のPC作業時間の9割削減』です。会計事務の支払書類作成などにRPAを導入し効果を測定したところ、結果は年間換算でPC作業時間を96.2%(およそ32,503時間)削減し、大きな成果を出しました。こうした背景から徳島県庁では、今後20を超える部門にRPAの本格的な導入が進む予定です。

待遇・福利厚生
◆保険
雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険

◆福利厚生
無料駐車場有り、退職金制度(勤続10年で加入)

休日・休暇
◆休日
【年間休日】129日(2019年) ※カレンダーによって毎年、休日日数が多少前後します。
【完全週休2日制】 土曜、日曜、祝祭日

◆休暇
有給休暇、夏季休暇、年末年始休暇

選考プロセス
書類選考、面接(2回)
※その他にITスキルを計るペーパーテストを予定しています。

☆面接は本社(鴨島)または徳島事務所(南内町)、いずれかご希望の場所で行います。
☆徳島県外にお住まいの方は遠隔での面接(Zoomを使用)も可能です。まずはご相談ください。
☆徳島県外から、面接のために徳島にお越しくださる場合は、同社が交通費を負担致します。

会社概要

会社名
アジア合同会社
設立
2015年6月
従業員数
20名
資本金
300万円
売上高
1億1,050万円(2019年5月期)
事業内容
■設立の経緯
代表の竹本氏は、ITソリューションサービスを提供する大手企業(東証1部上場)で幅広い経験を積みました。そして、「組織の中ではルールがあり、決められた役割しか担えない。もっと最先端のIT技術に触れて、世の中に広めたい」という思いで、2015年にアジア合同会社を設立しました。

■事業内容
徳島をはじめ四国全体の活性化のために様々なITソリューションサービスの提供を行っています。国立大学や徳島県など公的機関を主要取引先として、着実な経営を行っています。

1)コンピュータネットワークシステムの設計・開発・販売・運営・保守及びコンサルティング
2)コンピュータのハードウェア及びソフトウェアの賃貸及び運用管理の受託業務
3)各種学校のICT導入支援、事業計画の立案、及びコンサルティング
4)トライプラス鴨島校(2017年11月開校)
5)中国語の通訳、翻訳
6)その他

■主要取引先
国立大学法人 徳島大学
国立大学法人 鳴門教育大学
徳島県 他