高い専門性や知識を持つ技術者が在籍し、地籍調査業務で全国トップクラスの実績を誇ります。

建設コンサルタント会社として集積したノウハウをもとに、地籍調査システムやGISの開発を行っています。

企業担当からのお勧めポイント!
ムツビエージェント株式会社 企業担当:中西 謙一郎

同社は地籍調査業務で日本トップの実績を誇り、そのノウハウを生かしたシステム開発を行っています。
そのため、机上の空論ではなく、蓄積されたデータや実践を元にシステムの開発・改良を行えるため、顧客のニーズに対応した使いやすいシステムの開発に繋がります。

・同社は徳島で安定した経営を行う建設コンサルタント会社です。そのため、徳島で安心してお勤め頂けます。
・知識習得をサポートする社内制度も充実しています。
・男性の育休取得がほぼ100%。社員旅行(ハワイ)などもあり、福利厚生も充実しています。

会社名
株式会社松本コンサルタント
仕事内容
地籍調査システム・GISのシステム開発やシステムのカスタマイズをご担当頂きます。その他にも、法改正への対応、Windowa10へのバージョンアップ対応などもスキルに応じてご担当頂きます。

新システム開発で使用する言語は、VC#がメインです。カスタマイズを行う際は、VB6、VB.NETを使うこともあります。全ての言語の使用経験は必要ありません。経験のある言語での開発やカスタマイズを行ってください。

【新規システムの開発】
近年では森林や空き家の管理なども社会的課題として注目されています。その適切な管理システムや有効活用するためのデータベース化も行なっています。建設業界も社会とともに役割が変化していますので、それに伴い新しいシステムの開発を行います。
※建設コンサルタントや地籍調査についての知識は、入社後覚えて頂ければ大丈夫です。

【カスタマイズ】
独自で開発した地籍調査システムやGISを、自治体向けにカスタマイズ(機能追加など)を行います。

【地籍調査の市場】
同社は地籍調査を60年ほど前からスタートし、いち早く地籍調査に参入し、日本トップクラスの実績を誇ります。また、システム開発にもいち早く参入し、地籍調査システム・GISのシステム開発においてもパイオニアとして、大きな存在感を発揮しています。60年かけてもまだ国土の50%ほどが調査されておらず、まだまだ大きなマーケットがあります。

【強み】
同社は測量技術を軸に発展してきた企業ですので、現場の測量技術者の声と長年蓄積してきたノウハウが開発のベースです。そのため実務において力を発揮する、実用性の高いシステムとして高い評価を得ています。

また現在、地籍調査ができていないエリアは山間部などの測量が難しいエリアです。自社で測量部門とシステム開発部門の両方を持つ企業は同社以外にほとんどなく、難易度の高いシステムこそ同社の優位性が発揮できます。長年の実績に裏付けられた業務知識を存分に活かして事業拡大が目指せます。

【言語】
VC#、VC++、VB.NET、SQL Server、Oracle、VB6、Ruby on Rails・・など

求める人材
◆必須
・VC#、C#、VB.NET、VB6の開発言語のうち少なくても1つの習熟(3年以上の経験)
・短大・専門卒以上

◆優遇される経験・スキル
言語以外にサーバー、データベースに関する知識、経験をお持ちの方は優遇です。

◆フィットする人物像
・システム開発やIT技術が好きな方
・建設コンサルタント業務については未知の領域になると思いますので、知らない領域の業務でも興味を持ち、業務理解を深める探求心を持っている方

給与
◆月給
220,000円~300,000円
・各種手当(時間外手当、資格手当、家族手当、通勤手当、住宅手当)は別途加算されます。

◆手当
時間外手当(時間に応じて支給)、資格手当(IT系、測量系の国家資格保有者に支給)、家族手当、通勤手当(通勤距離に応じて支給、上限25,000円)、住宅手当(賃貸のみ)

◆年収
3,500,000円~5,000,000円
・上記金額には、賞与が含まれています。
・各種手当(時間外手当、資格手当、家族手当、通勤手当、住宅手当)は別途加算されます。

◆賞与
年2回(7月、12月) 実績:昨年は年間4~4.5カ月

◆昇給
年1回(4月)

勤務地
徳島市東吉野町2-24-6 (転勤なし)
勤務時間
8:00~17:30 (休憩1時間30分)
雇用・契約形態
正社員
・試用期間:2カ月
・試用期間中は、日当8,000円~10,000円程度
募集背景
<部門・体制強化の為>
地籍調査の需要の高まりを受け、地籍調査システム・GISのシステム開発部門の強化を目指します。

近年、防災対策、森林管理、空き家管理などのためにも、国・県・市町村からの地籍調査の要請が高まり、より精密で記録性の高いシステムが社会的に必要とされるようになりました。同社は、GPSと連動し、マップに記録されていくシステムを開発、全国の地方公共団体で利用されています。

地籍調査の需要の高まりとともに、IT技術者の増員による部門強化を目指します。

待遇・福利厚生
◆保険
雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険

◆福利厚生
社員旅行(2019年はハワイなど)、ボウリング大会、リゾートホテル契約など

休日・休暇
◆休日
・年間休日数:105日
・休日:日曜日、祝日、土曜
但し、変形労働時間のために、土曜出勤する日もあります。(1年単位の変形労働時間)

◆休暇
年末年始、年次有給、特別休暇、産前・産後休暇、育児休暇(男性も取得奨励)、介護休暇

厚生労働省の「プラチナくるみんマーク」を取得しています。(※「プラチナくるみん」とは:くるみん認定を既に受け、相当程度両立支援の制度の導入や利用が進み、高い水準の取組を行っていると評価された場合に企業に厚労省から認定されます。)
女性だけでなく、男性も取得が奨励されており、実際に導入後は全ての男性社員が取得。多くの場合は5日ほどの育休を取得し、出産直後の奥様を見守り子育てを手伝うことができます。社内的にも、普段から業務を複数人で担当していることから、スムーズに休暇に入る事が出来ます。家族にも喜ばれ、社員間でも非常に好評な制度です。

選考プロセス
書類選考、面接(2回を予定)

会社概要

会社名
株式会社松本コンサルタント
設立
1971年
従業員数
197名
資本金
1000万円
売上高
21億6千万円  利益1億2千万円(2018年9月)
事業内容
【事業】測量・建設コンサルタント
地籍調査に強みを持っています。
日本には土地の登記という制度がありますが、明治時代に作られた地図をもとにしており、正確でないことも多いのが実情です。それを市町村など地方自治体からの依頼により、正確な測量を行い、土地の面積や形状、境界を明確にします。
地籍調査を行うことによって、隣人同士の争いを未然に防ぐことができます。また、GPSを活用し記録しておくことで大規模災害が起きたとしても境界線を明確にすることができます。
同社はこの地籍分野のパイオニア的な企業です。近年では震災の影響もあり、地質調査の重要性を再認識され、受注が増加。地籍調査で長い歴史と実績を持つ同社の果たす役割が年々大きくなっています。
徳島県外での調査も多く、また県外の建設コンサルタントへの技術指導、地質調査の結果を管理するシステムの開発と販売など、ノウハウの蓄積があるからこそできる新たな事業展開で飛躍しています。

●国土調査(地籍測量・一筆地調査)
●GIS関連ソフト開発および販売
●GISデータ構築およびデータ処理
●建設コンサルタント
●補償コンサルタント
●測量・調査全般
●地質調査