先日の記事でとくしま応援割が再開したことについて触れましたが、そんな中で三好市は観光客をたくさん呼び込むために市独自の取り組みを行っているようです。
それが、「GoTo秘境三好市トラベルキャンペーン」です。

概要:指定予約サイトを利用して予約された方に最大10,000円割引
※割引は一回の宿泊予約の合計金額が指定の料金を超えると割引金額分引かれる
キャンペーンです。1人1人に対しての割引ではございません。
期間:6月22日~7月31日チェックアウト(7月30日までチェックインが対象)
対象:四国(徳島県、香川県、愛媛県、高知県)居住者

とくしま応援割との併用も可能です。詳細は三好市公式観光サイト 大歩危祖谷ナビをご覧ください。

今、三好市は新しい!

ところで、皆さんは“三好市”と言えばどんなものを連想するでしょうか?
大歩危小歩危、かずら橋、祖谷温泉…などなど。どれも壮大な自然や歴史ある温泉施設などが有名ですよね。
しかし、そんな古き良き旅館だけでなく100年以上の歴史ある町屋や茅葺き民家をリノベーションして、外観は趣を残しながらも中の設備を現代的にグレードアップさせた、新しいスタイルの宿泊施設が増えています。
今回はその中の一つをピックアップして、皆さんにご紹介します。

最新設備を備えた茅葺き民家でおこもり

三好市東祖谷落合にある「桃源郷祖谷の山里」では、山里の茅葺き民家を一棟まるごと貸し切って宿泊できるそうです。
茅葺きといえば世界文化遺産である「白川郷」などでも有名な、歴史的価値の高い屋根構造ですよね。
茅葺き屋根は通気性もよく、夏に涼しく冬に暖かなので日本の四季にぴったり。
バスルーム、空調設備、リネン、床暖房など最新の設備が備えられているそうです。
別料金でお食事の提供もあるようですが、設備としてIHキッチンや調理器具・調味料一式も完備されていますので、材料などを持ち込んでみんなで自炊しても楽しそうですね。
桃源郷祖谷の山里

 

身近にある非日常を楽しむ

遠方の地域ではなく、住んでいる地元・徳島県でもこんな非日常が味わえるのは新鮮です。
キャンペーンがある今だからこそ、これまで知らなかった新たな魅力を再発見するチャンスではないでしょうか。ぜひ、この夏は三好市に足を運んでみてくださいね。