徳島県内の書店チェーン「平惣」と徳島にサテライトオフィスを持つメディアドゥグループの「フライヤー」が業務提携しました。「フライヤー」が四国の企業と業務提携するのは初めてだそうで、今後両社はビジネス書の拡販を目指して様々な取り組みを行います。

「フライヤー」と言えば書籍要約アプリで有名ですので、ご存じの方もいらっしゃるのではないでしょうか。同社は東証1部上場で、電子書籍取り次ぎの国内大手であるメディアドゥグループの一社です。メディアドゥグループは徳島県那賀町出身の藤田恭嗣氏が創業し代表を務めており、地元徳島の地域や経済活性化のために様々な活動をしています。

徳島のサテライトオフィス企業と地場企業が業務を提携することで、地域経済に新たな動きが生まれることは、とても素晴らしいことだと思います。サテライトオフィス企業×地場企業の良い成功例となることを願っています。

QRコード×スマホで“立ち読み”-ビジネス書フェア開催中-

「平惣」と「フライヤー」がビジネス書の拡販を目指す取組みとしてスタートしたのが、平惣 徳島店でのビジネス書フェアです。

特徴的であるのは、本のPOPに付けられたQRコードにスマホをかざすと4000字ほどの要約文を「立ち読み」できること。直接本に触らずに内容を知ることができるので、コロナ禍においても安心して本を選べます。

第1弾のフェアは、「ウィズコロナ」時代の新しい働き方において学びを得られる旬のビジネス書です。対象書籍は11冊。米マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏が紹介したことで世界的に話題となった1冊と、書籍要約アプリの最新閲覧ランキングTOP10に入った10冊となっています。