徳島で発見!人材育成に力を入れている企業がありました!

株式会社パパベル プロフィール
株式会社パパベル株式会社パパベルは、住吉店・国府店・北島店・高松店・丸亀店の5店舗で焼きたてパンの製造・販売を行っています。石窯でパンを作るということにこだわりを持ち、美味しい焼きたてのパンの販売を行っています。店内では無料でコーヒーがいただけるなど、お客様に対する思いやりを感じます。地元に愛されているパン屋さん、パパベルの辻社長にお話をうかがいました。
取材・レポート作成:愛媛大学 浦西さん
辻社長のパパベルに対する思いについてお聞かせください。
地域の住民にとってなくてはならない存在のパン屋になりたいです。存在するものはすべて何らかの影響を周りに与えていて、あるべきものは消えず残っていくべきだと思っていますので、パパベルは素晴らしい存在、つまり地域にパパベルがあることで幸せを感じてもらい、その地域に必ずあって欲しいと思われるパン屋さんになりたいと考えているんです。

また、パパベルを一級品のパンを提供する店にしたいですね。おすすめのパンは何かと聞かれることがありますが、私は全てだとお答えしています。パンごとにレベルの高いものや低いものがなく、どのパンを召し上がっていただいても、心から美味しいと思えるパンをご提供したいと考えているからです。そのような一級品のパンを提供するために大切となってくるのが、人材育成だと考えています。

どのような人材育成をされていますか?
皆さまに喜んでいただける商品を作り出すために、パンの製法に関する勉強会、県外の人気店舗などを巡る見学会、接客コンテストなどを繰り返し行っています。これらの勉強会を通してスタッフ達が学び、技術やノウハウを磨きます。
私自身も、心の豊かさを社員が持てる人生を送れるように、社員の人材育成に使うコストを惜しみません。社員には、人間的な心の豊かさを持って一生を過ごしてほしいと考えています。
一級品のパンを提供するために、なぜ人材育成が大切なのですか?
なぜだと思いますか?まず自分で考えてみてください。
企業によって考え方はさまざまだと思います。また、同じ人材育成を受ける中でも、人によっては前向きに捉えることができる人もいれば、そうでない人もいるかもしれません。だからこそ、研修をする企業も研修を受ける社員も、なぜ人材育成が大切かということを考える必要があると思います。

私自身は“最後は人”だと考えています。
例えば、お子様を抱いたお客様が来店した時には、当店では社員がパンを代わりに取って差し上げます。地域の方に少しでも楽しんでいただきたいと、子供パン教室も開催しています。
道に落ちているごみを拾っている人を見ると感心しますよね。このような行動を一人ひとりの社員が自発的にできるようになるといい。具体的にこうしなさい、とは伝えていません。ただ、一人の人間としてどうあるべきなのか、パパベルの社員としてどのような行動を取ることが正しいのか、ということを自発的に考えることができるような人材育成をしています。その一つ一つの行動の積み重ねが、パパベルのブランドとしての強みだと思っています。
そのようなことはいくら文明が進化しても、機械やロボットではできません。人でしかできませんね。だからこそ社員の人材育成を大切にしているんです。

パパベルのお店をどのような街に作ってこられたのですか?
パパベルは徳島の住吉店からスタートしました。ここで、パパベルとはどうあるべきなのか、どのようなサービスを提供すればお客様に喜んでもらえるのかを実証し、パパベルの基礎ができました。この基礎があったからこそ、その後の店舗展開が実現しました。

発展する街にはエネルギーを感じます。私は、過去と現在を通じて将来性のある地域へ出店するようにしています。
例えば、その街がこれまでどのように発展をしてきたのかを調べ、過去の歴史を紐解きます。
そして今、街としてどのように発展しているのか、街へ足を運び、体で感じます。街からのエネルギーを感じ、これから私たちのサービスをより多く求めてくれるお客様がいらっしゃると感じる場所にお店を出店しています。

本日はありがとうございました。辻社長のお話をお聞きし、これから私も辻社長の言う心の豊かさを持って生活できるように心がけていきたいと思いました。今はまだ人に支えられている状態ですが、いつかたくさんの人を支えられるような社会人になれればと思います。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 088-679-9121 受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日除く)

メールでお問い合わせはこちら
Copyright © Mutsubi Agent All Rights Reserved.