徳島市へのUIターン移住者への奨励金のご紹介

こんにちは、ムツビエージェント(株)のキャリアコンサルタント 中西謙一郎です。

今回は転職にあたって自治体から貰うことができる奨励金をご紹介します。
雇用保険の加入とは関係なくもらえる奨励金があります。

■徳島市へのUIターン移住者への奨励金があるんです!
移住者を増やしたい自治体がU・Iターン転職者に交付する奨励金で、こちらが今日ご紹介する徳島市の若年UIJターン者就職等奨励金です!
徳島市:徳島市若年UIJターン者就職等奨励金

現在U・Iターン『転職者』を対象に補助金を交付している自治体は、徳島県内では徳島市だけだと思います。(もし行っているその他の自治体があればぜひ教えてください。登録者様にもお伝えさせていただきます。)

ちなみに、阿南市もU・Iターン促進事業を行っていますが、U・Iターン者を採用した『企業』に補助金を交付するものなので、転職者は受け取ることができません。阿南市の企業様はこちらから概要をご確認ください。
阿南市U・I・Jターン促進事業補助金

「いつか徳島」は転職者向けのサイトですので、『転職者』に補助金を支給する徳島市の補助金について詳しくご説明していきます。

■徳島市若年UIJターン奨励金の趣旨は?
大雑把にまとめますと、以下のような発想です。

補助金を交付することでU・Iターンを促進

U・Iターン者の増加

定住促進により消費者数の維持
労働力の増加により企業力アップ(地域産業の振興)

地域の活性化!地域住民も元気に!!(税収もアップ!)

最近では、地方の貢献のための仕事をしたいという若い方がとても増えてきていますが、徳島市では住んで仕事をするだけでも十分な地域貢献になるということです。素晴らしい!!

■補助される金額はいくら?
一番気になるのは金額です。
転職者に10万円を交付
(家族と共に移住する場合は本人以外の家族1人につき5万円を加算し20万円を上限とする。)

移住のために十分な資金ではないかもしれませんが、引っ越し費用など移住を伴う転職には出費がかさみますので、ありがたいですね。おもてなしの心遣いを感じます。

■交付の要件は?
次に、どのような方が補助金を得られるのかですが、簡単に説明しますと、最近県外から徳島に移住してきて就職をした方、または起業をした方が対象です。
下記3つ全て当てはまる方は交付対象者の可能性がありますので、詳細を確認してください。

①平成27年3月16日以降に徳島市に転入し、就職または起業した
※平成28年3月31日までが一旦の期限となっています。
②徳島市転入前に徳島県外に1年以上居住し住民登録をしていた(就学期間は除く)
③20歳以上45歳未満の人

※補助金の交付には期間制限がありますのでご注意!
奨励金の交付を受けようとする人は、本市での就業開始日から3月が経過する翌日から60日以内に、交付申請書(様式第1号)に次に掲げる書類を添えて経済政策課へ申請してください。(抜粋)

■担当者様からのメッセージ
「細かい条件もありますので、お気軽にお電話でお問合せ下さい」とのことです!
とても優しい女性がご対応くださいます。
徳島市 経済部 経済政策課
徳島市若年UIJターン者就職等奨励金 ご担当者様
TEL:088-621-5225

その他にも要件がございますので、必ず下記リンクからご確認ください。
徳島市:徳島市若年UIJターン者就職等奨励金

■支給実績は少ないようです。皆に教えてあげましょう!
当社のサービスを利用して頂き、徳島へのU・Iターン転職を成功させた方のうち2名が該当し、交付を受ける予定となっています。一人は九州からのUターン、もう一人は東京からのIターンです。2人ともとても喜ばれていましたので、U・Iターン転職者にとってとても良い制度ですね。

九州の方が申請のために窓口へ相談に行かれた際、その方が徳島市にとって初めての申請者であることをうかがったそうです。そして市の担当者様から「せっかくの制度なのでもっと活用してほしい、今後他の人に知ってもらうためにどうしたらよいでしょうか。」とアドバイスを求められたそうです。1カ月ほどたって、次に東京の方が申請に行かれた時、「あなたが2人目です。せっかくの制度なのでもっと活用・・・・(以下同文)。」

あまり認知されていのか、申請者が多くないようです。微力ながらお力添えするために本コラムにさせていただきました。もちろん当社のご登録者様で該当の可能性がある方には直接お伝えしています。お知り合いの方で該当しそうな方がいらっしゃいましたらぜひ教えてあげてください。
徳島のおもてなしの心が一人でも多くの方に届きますように・・。