管理会計または財務会計をお任せします。あなたのご経験にふさわしい待遇や働きやすさでお迎えします。

大手総合化学メーカー三井化学のグループ会社です。食品用の包装フィルム等の製造・加工などを行っています。 

企業担当からのお勧めポイント!
ムツビエージェント株式会社 企業担当:中西 謙一郎

大手総合化学メーカー「三井化学」のグループ企業で、経理経験を活かしませんか?
あなたの経験に応じて「管理会計」または「財務会計」を担当頂きます。

四国トーセロは三井化学のフィルム/シート事業を支える企業であり、自社独自のケーシング製品においては国内トップシェアを持つ徳島を代表する企業です。

大手企業グループならではの働きやすさも同社の魅力。
完全週休二日制で年間休日は122日。自分にあった福利厚生メニューを自由に選択できるカフェテリアプランなど従業員へのサービスも充実しています。

会社名
四国トーセロ株式会社
仕事内容
職種名:財務会計または管理会計の担当者|三井化学グループ・本社徳島

ご経験に応じて、「管理会計」または「財務会計」のいずれかを中心に実務をご担当いただきます。
現在もこれらの業務を担当しているメンバーがおりますので、分担・協力しながら実務を進めて頂く予定です。

【具体的には・・】

◆管理会計
・業績管理:事業セグメントごとの原価計算、原価管理等
・予算業務:事業セグメントごとの予算作成、管理
・決算業務

◆財務会計
・決算業務
・投融資管理業務
・税務業務(連結納税)
・資金業務

求める人材
◆必須
・学歴:高卒以上
・日商簿記1~2級
・普通自動車免許(AT限定可)
・基本的なPCの操作
・管理会計担当:工場経理の経験必須とさせて頂きます
・財務会計担当:経理の経験を必須とさせて頂きます。工場経理の経験のある方は優遇致します。

◆フィットする人物像
実務を担当する中心メンバーとして活躍して頂きたいと考えています。そのため、選考ではこれまでの経理・工場経理の経験について、詳しくお聞かせ頂きたいと考えています。

◆募集年齢:25歳 ~ 35歳
年齢制限事由:若年層の長期キャリア形成を図るため

給与
◆月給
191,000円~242,000円
・残業手当、通勤手当、家族手当は別途支給されます。

◆手当
通勤手当(実費支給・上限18,000円/月)、家族手当(10,000円~42,000円/月)

◆年収
3,338,680円~4,230,160円
・上記金額には、賞与を含みます。
・残業手当、通勤手当、家族手当は別途支給されます。

◆賞与
年2回(6月、12月)
・前年度実績:5.48ヶ月分/年

◆昇給
年1回(4月)

勤務地
徳島県徳島市応神町吉成字只津37番地 (転勤なし)
勤務時間
9:00~17:45 または8:15~17:00 (休憩60分)
・四半期ごとに朝礼を実施。朝礼日は8:15~17:00。
雇用・契約形態
正社員・試用期間:6カ月
・試用期間の待遇:同条件
募集背景
<部門・体制強化の為>
経理課の体制強化を行うため、「管理会計」と「財務会計」のいずれかの実務で活躍して頂く方を募集します。

四国トーセロ株式会社は、三井化学グループのフィルム/シート事業の中核である三井化学東セロ株式会社100%出資の子会社です。主力のプラスチックフィルム事業では、三井化学東セロと製販一体となって製造・加工を担っています。また、同社独自の事業としてハム・ソーセージの包装材(ケーシング)製造・販売を行っており、こちらでは国内シェア60%を占める日本一企業となっています。

同社の経理課は経理課長(総務部長兼任)を含め4名の体制です。
現在、事業ごとの経営分析や、税務業務や決算業務、親会社との連携や経営状況の報告・説明などにおいて、経理課に求められる役割がますます重要となっているため、実務面で同課を支えるメンバーの増員を計画しています。
今回は2名の方に入社して頂き、「管理会計」と「財務会計」のいずれかの分野を担当して頂きたいと考えています。

現在、専任の経理課長候補となって頂く方の採用も予定していますので、一緒に同社経理課の新体制を築いて頂きたいと考えています。

待遇・福利厚生
◆保険
雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険

◆福利厚生
退職金制度(勤続1年以上)、カフェテリアプラン制度(年間6万円ポイント付与)

休日・休暇
◆休日
【年間休日】122日  【完全週休2日制】 土曜、日曜、祝祭日

◆休暇
年末年始休暇、夏季休暇、有給休暇(初年度11日・入社6ヶ月目より)、慶弔休暇、介護休暇、女性労働者のための休暇制度

選考プロセス
書類選考、筆記試験(国・数・論理、適性検査、専門試験(経理))、面接(2回:総務人事面接→役員面接)
・面接時の交通費は支給致します(定額支給)。

会社概要

会社名
四国トーセロ株式会社
設立
1957年2月4日
従業員数
127名(2018年4月1日現在)
資本金
4億5千万円
売上高
69億9,700万円(2018年3月期)
事業内容
四国トーセロ株式会社は、三井グループの総合化学メーカー三井化学のグループ会社です。
グループ連結で1兆5,500億円の売上を誇ります。
四国トーセロ単体では約70億円の売上を有しており、徳島を代表する企業の一社として知られています。

<事業内容>
・プラスチックフィルムの製造・加工
・ケーシングの製造販売
・PMMAビーズの製造販売

同社の主力はプラスチックフィルムの製造・加工と、ケーシングの製造・販売であり、同社事業の9割以上を占めています。
プラスチックフィルムは、親会社の三井化学東セロと製販一体の事業であり全て製造委託ですので安定した受注があります。
逆にケーシング(ハムやソーセージの包装材)は同社完全独自の事業であり、60%という国内トップシェアを持つ事業となっています。