バルブメンテナンスは、電力設備会社等のプラント設備を守る重要な役割を担っています。
専門知識を必要とするニッチ分野で高い技術力が求められるため、仕事は継続的な発注を頂いています。そのため、技術の継承を行い、プラント設備を守り続ける組織体制を構築したいと考えています。
★有給休暇はほぼ100%取得!平均給与も高く、技術力に応じた評価を頂けます。
★バルブにおける高度な技術を継承し、次世代のリーダー候補を育成するための募集です。
★材料学、力学、材料学、流体力学、金属素材の知識のある方歓迎します!

仕事内容
職種名:バルブのメンテナンス・製造技術者【設備メンテナンス】

≪バルブを中心とした設備メンテナンス業務≫
具体的には以下のような業務ですが、中心となるのはメンテナンスとなります。
バルブは、一つの設備の中にも数千個使用され、金額としては5000円のものから、1500万円~5000万円と幅広く、小型から大型で多数のメーカーのものを使用される部品・機械です。そのため、メンテナンスを行うためにも、部品・機械の理解が必要となり、時には設計から修復までの技術も必要となってきます。
入社後は、現場で先輩社員の指導を受けながら、技術を高め適性に応じて幅広い業務を習得し、次世代のリーダーを目指してください。

≪仕事の内容/具体的に・・≫
◆メンテナンス
同社メンバー5~10名と協力会社の方たちと工場に赴き、分解点検整備、安全弁テスト、調整弁調整などを行ないます。経年劣化など不具合が発見されれば、その復旧に向けた次の作業を検討します。

◆データ管理
同社のサービスの特徴です。1工場に数千個あるといわれるバルブの情報を登録。一つ一つのバルブに弁番号を与え、メーカーや仕様・図面などをデータ化して管理しています。不具合を起こしたバルブの弁番号を聞くだけで、速やかな復旧作業にとりかかることができます。

◆メーカー業務
経年劣化した部品の回復や、弁メーカーとしてのトラブル対応を日常業務として行っています。
また、改良製作や電動化などの改造・設備更新、特殊加工なども行います。数としては多くありませんが、高い付加価値があり技術力向上にもつながる重要な業務です。

◆研修
同社は研修棟を保有しており、技術研鑽にも盛んに取り組んでいます。
バルブや駆動装置を使っての研修だけでなく、パートナー企業と合同の勉強会なども行っています。

≪働く環境≫
メンテナンス業務の特性から、工場が休みの日が業務となりますので、シフト制による勤務で基本的に土日祝は出勤日となっています。また、プラントへのメンテナンスがメイン業務になるので四国内での出張を頂きます。ただし、チーム体制で勤務することもあり、お互いのスケジュールや都合を融通し合い、家庭生活の行事へ参加したりなどが行え、有給休暇取得率も100%で、休暇の取りやすい環境があります。今年は、社員のお子様が5人も誕生しているなど、プライベートも充実する社員がたくさん在籍します。

求める人材
【必須の経験・知識】
・設備メンテナンスや産業用機械製作に関する実務経験(2年以上)
 及び
・材料力学、力学、流体力学、材料学、金属素材などのいずれかに関する知識

【優遇されるスキル・経験】
必須ではありませんが、耐久力テストや強度計算などの実務経験は優遇します。

■募集年齢:25歳 ~ 45歳
年齢制限事由:若年層の長期キャリア形成を図るため

給与
年収:350万円~550万円
・賃金は年齢と専門性を考慮し決定
・上記年収には各種手当、賞与含む
勤務地
徳島県板野郡
勤務時間
8:30~17:30(休憩60分)
雇用・契約形態
正社員
募集背景
<部門・体制強化の為>
バルブという極めて重要とされる産業用装置部品のスペシャリスト集団です。バルブの製造、加工、メンテナンスにおいて60年以上に渡り、技術力を高め続けてきました。管理方法においても独自のシステムを開発し、無駄なく正確なメンテナンスを実行できる体制を構築。CVE体制と名付けられたそのサービスで、バルブの管理から納品まで一貫して製造現場をサポートしています。

電力系企業や製紙会社など大手企業との取引を中心に、多くのメーカーとの取引があり、経営は安定しています。従来のお客様の信頼に応えつつ、今後は新規の顧客ニーズにも応える体制づくりを目指しています。また、技術の共有と継承により、技術力の底上げも目指します。
事業成長と技術力のさらなる向上のための募集です。

待遇・福利厚生
雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険
退職金制度、財形貯蓄、社宅なし、保養所、資格取得支援制度、など
休日・休暇
<休日>
週休2日/シフト制  (クライアントの要望に合わせて作業を行うため)
<休暇>
有給休暇の取得率は非常に高く、多くの社員が100%消化しています。1ヶ月の育児休業も取得されています。
選考のポイント
専門性を高めることに興味を持つことができることがまず重要です。そのうえで、知識や経験、志向性にあった業務領域をマスターしてほしいと考えています。

会社概要

設立
1967年設立(1951年創業)
従業員数
34名
資本金
1千万円
売上高
5億7千万円
事業内容
◆バルブを中心とした設備メンテナンス
◆バルブの開発・改良・製造
◆バルブの販売 (日本ドレッサーの販売代理店)

バルブのメンテナンスが中心ですが、販売から製造までトータルでサポートしています。