★大手自動車メーカーで使用される金型を製造しています。自分たちの生み出した金型で自動車が生産され、走っているのを見ることは何よりのやりがいです。
★一定数の有給休暇の取得を必須とし、管理職が中心となって残業時間の減少に取り組むなど、適正な労働環境の維持を徹底しています。社員の健康やプライぺートとの両立も重視し社員を大切にする企業です。
★海外に製造拠点を移す金型メーカーが多い中、日本でしかできないレベルの金型作りで高い評価を受けていいます。ジャパンクオリティーを守り続けています。
【徳島へのUIターン希望者歓迎】【徳島本社の求人】【正社員の求人】

職種名 【金型製造のリーディングカンパニー】CADまたはCAMの技術者
募集背景 同社の主力製品は、「射出成型用金型」。自動車用金型の開発・製造を中心に、大きく業績を伸ばしています。例えば、自動車に使われるバンパーやインパネ、特に注力しているのはヘッドライトに使われるランプです。

金型の生産拠点を海外に移す企業も多い中で同社の評価が高まっているのは、メイドインジャパンの技術力です。量産化に必須の金型は企業秘密の塊とも言えます。その分野で長年のノウハウを持っていることに加えて、一人一人の技術者が顧客にプラスαの金型を提供したいという想いが同社の発展を支えています。細部まで狂いがなく、メンテナンスや顧客の生産設備、使い勝手など実用性も考慮された機能的で美しい金型開発に情熱を注いでいます。

しかし、設計はこだわりすぎるがゆえに長時間勤務となりやすい職種でもあります。同社は、社員が健康を害することがないよう管理職が中心となり労働時間の適正化に取り組んでいます。社員の健康を守ること、またこだわったモノづくりを両立することは今後も同社発展の礎だと考えています。その組織づくりのため、メンバー増員による設計部門の強化を目指しての募集です。

仕事内容 CADまたはCAMの技術者(いずれか一方の技術で可)

【CADの技術者】
顧客から送られてくる3Dの製品データから、その製品を射出成型するために必要な金型をシミュレーションして設計します。
【CAM】
CADによる設計を忠実に再現できるよう加工用プログラミングを行います。

金型設計は1~2名のチームで、1~2カ月かけて設計・開発します。設計、加工、仕上げまで社内で行いますので、各工程からフィードバックをもらいながら完成度を高めていきます。
同社ではセクションの垣根を超えたコミュニケーションが活発で、「大部屋活動」と呼ばれています。加工や仕上げのメンバーも一緒に開発に取り組むので、組織全体が一体として機能し、より付加価値の高い金型を生み出す環境になっています。大きな一体感を得られるので、やりがいと技術者としての成長に繋がります。

応募資格 ■若手技術者の場合(~29歳を想定)
CAD:CADを利用して機械や部品設計を行った経験(2年以上)
または
CAM:CAMを利用して加工プログラミングを作成した経験(2年以上)
※大学や高専で設計を学んだが実務経験がない方も、強い意欲をお持ちであればご相談ください。

■中堅以上の技術者の場合(30歳~を想定)
CAD:CADを利用して射出成型金型の設計を行った経験(5年以上)
または
CAM:CAMを利用して3Dの射出成型金型、またはプレス金型の加工プログラムを作成した経験(5年以上)
※年齢や経験年数は目安ですので、活かすことができる経験があると感じる方はご相談ください。

■募集年齢(年齢制限理由)

24歳~45歳(長期勤続によりキャリア形成を図るため)

■優遇されるスキル・経験

以下の同社設備と同じ設備を利用した設計またはプログラミング経験をお持ちの方であれば、優遇します。
◆CAD
UNISYS CADMEISTER
Dassault CATIA-V5
◆CAM
C&Gシステムズ CAM-TOOL

■選考のポイント

顧客から指定された納期を守ることが非常に重要です。そのために責任感を持っていることと、効率的に仕事ができるようチームプレーができる協調性のある方が望ましいと考えています。完成の際には現場は大きな一体感と達成感に包まれますので、それを喜びと感じることができる人柄であれば、やりがいをもって仕事に取り組むことができるでしょう。

雇用形態 正社員
勤務地 徳島県吉野川市
勤務時間 8:00~16:50(休憩50分)
年収・給与 月給:21万円~40万円
年収:320万円~600万円
待遇・福利厚生 雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険
退職金制度(入社後2年で加入)、制服貸与、食事補助、勤続表彰制度、改善提案表彰制度、慰安会
休日休暇 <休日>
年間休日111日 休日:土日祝(当社カレンダーによる)
<休暇>
年次有給休暇(うち3日は必須で消化)、産前産後休暇、育児休暇、介護休暇、夏季休暇、冬季休暇、リフレッシュ休暇、メモリアル休暇
選考プロセス 面接(2回を予定)

会社概要

社名 非公開
事業内容・会社の特徴 【強み】
航空部品であるプロペラやエンジンの部品加工からスタートした会社ですので、ものづくりの最前線のノウハウを持っています。大手企業のグループ企業として発展する過程で大型の設備や工場を保有し、高いレベルの品質保証体制も構築してきました。そのエッセンスを凝縮した難易度の高い金型開発ができることが同社の強みです。【沿革】
1937年
兵庫県尼崎市に於いて和精機工業株式会社を起業。小型施盤の製作に着手、次いで川崎航空機部品及び三菱重工名古屋製作所の発動機部品、住友金属プロペラ製作所などの部品生産を順次開始する。
1939年
航空本部の指示により、住友金属工業株式会社と資本提携し同社のグループ子会社となる。
1945年
終戦により一時工場を閉鎖したが、21年1月再興。渦巻きポンプ、精米機などの民生・産業機器の製造を開始する。
1947年
ヤンマーディーゼル株式会社と資本提携し、全面的に小型船舶用ディーゼルエンジン並びに、小型高圧コンプレッサの製造に移行。
1972年
金型事業拡大の一環として、徳島昭和精機株式会社(徳島県石井町)を設立する。
1985年
徳島昭和精機第2工場(徳島県鴨島町)の操業を開始する。
2009年
金型製造事業の強化を目的として、昭和精機工業株式会社と徳島昭和精機株式会社が合併。
2012年
石井工場と鴨島工場を統合し、本社機能を徳島県吉野川市に移す。岐阜精機工業株式会社の子会社となる。
2013年
豊田通商株式会社とトヨタ自動車株式会社のグループ会社となる。
設立 昭和12年2月
資本金 9,600万円
売上高 21億5000万円(2016年3月期)
従業員数 100名