インターンシップ

こんにちは、いつか徳島 運営の中西です。

さて、最近あった当社の出来事をご紹介させて頂きたいと思います。
実は、8月19日~8月23日の間、インターンシップの学生2名を受け入れを
していました。

当社は、人材採用の会社でもありますので、インターンシップの受入を
実施することはとても大切なことだと考えています。
学生に仕事を通した学びの場を提供すること、そしてそれに加えて学生だからこそ
できることにチャレンジをしてもらいたいと考えていました。

挑戦頂いたのは、「徳島の経営者にインタビューをして記事を作成する」ことです。
就業経験のない学生ならではの視点を入れながら、そして、もちろん「いつか徳島」
に掲載する記事なので、徳島で働く意義や楽しさも伝わるような取材をする必要があります。

初日から経営者様にインタビューをさせていただきました。
「君はどう思う?」
「もっと大きな声で話しなさい」
とご指導を頂く場面もあり、大変貴重な経験をさせていただいたのではないかと思います。
初日は・・とても疲れたのではないかと思います。笑
でも、感じることがあったのか少しキリリとした表情に変化してきました。
インタビューを終えた後は記事づくりです。
インタビュー記事を原稿に書き起こす作業で丸2日、そしてそれをまとめる
という仕事に移りました。文章をまとめるためには、インタビュー内容を理解し、
伝えたい相手に何を伝えるべきなのかをしっかりと考え、表現しなければなりません。
就業経験のない中で、仕事や会社を理解することは難しかったと思いますが、
必死に考え理解し、記事の作成を目指しました。
とてもハードインターンシップになったかと思いますが、素直な気持ちで
取り組んでくれたからこそ、期間内に完成することができたのだと思います。
インターンシップに参加してくれた
穴吹情報公務員カレッジの一楽さん、愛媛大学の浦西さん、
本当にありがとうございました!

現在、転職活動中の方にとって、
「徳島で働くことの素晴らしさ」「仕事と向き合うために必要な考え」
そんな大切なことが伝わる記事になっていると感じております。

最後になりましたが、この度、インターンシップの取材にご協力頂きました
株式会社パパベル様、株式会社秦商事様に感謝申し上げます。
誠にありがとうございました!

テーマは「徳島で働くとは?」についてです。
下記にリンクがございますので、ご一読頂けますと幸いでございます。
インターンシップ生が取材!徳島の企業の魅力とは?