ムツビエージェント(株)の中西です。
今年2017年の日本シリーズは、ソフトバンクホークス vs DeNAですが、とても対照的なチームだそうです。

リーグ優勝チーム vs リーグ3位
圧倒的な差をつけてパリーグで優勝したソフトバンクに対して、セリーグ3位からCSを勝ち上がり下剋上で日本シリーズに出場を果たしたDeNA。

平均年棒トップ vs 最下位
平均年棒はソフトバンク7013万円に対して、DeNAは12球団最低の2600万円だそうです。なんと約2.7倍の差!!

給料が3倍近く違うのに、日本シリーズ出場という意味では同じ成果を残したDeNAの選手は素晴らしい!ということになりますね。きっと選手たちは真剣に野球に打ち込み、周囲のスタッフもそれを支えたのだと思います。腐ることなく勝利を目指してがんばり、本当に日本一に手をかけているDeNAを応援したくなりました。そして、優勝して来年は年棒を上げてあげて欲しい!

DeNAの選手は、年収が低いからと言って、仕事のレベルやクオリティーが下がるわけではない良い実例だと思います。年収だけで人間の価値が決まるわけではありません。下剋上の気持ちを持って取り組み成果を出せば、年収もそれに伴ってアップするはずです!

前置きが長くなりましたが、今日は面接の際に知っておくと便利な徳島の施設をお教えします。また、時間に余裕があれば徳島への理解を深めるためにも是非お立ち寄り頂きたいスポットもご紹介します。

 

(1)面接場所 そもそも面接はどこであるのでしょうか?

一般的には、本社所在地または勤務地のどちらかで面接を実施することになります。最近では、企業の採用担当者が東京へ出張する際に面接を行って頂いたり、IT企業であればテレビ会議を利用した面接を実施することもあります。
ただ、会社と街を見るために少なくとも1度は徳島にお越し頂いた方が良いと思います。

(2)移動費 徳島への移動費って企業が負担してくれるの?
移動費については、選考のために徳島に2度以上選考にお越しになる場合は、2回目以降は企業様にご負担いただくようにお願いしています。ご理解頂けるかどうかは企業様によります。初回の選考から移動費を全額出して頂ける企業もありますが、少数派です。
背景としては、Uターン者(徳島出身者)の採用が中心であり、「実家に帰省するついでに選考にも来てください、それなら負担も少ないし移動費は自腹でいいよね」という風潮があります。また、現実的にも書類しか見ていない段階で移動費を全額負担するという判断は難しく、かえって書類選考のハードルがとても高くなってしまう危険性もあります。
企業様の規模や設備などに応じて、可能な範囲で来県の負担を減らす努力を続けてもらいたいと思っています。

(3)移動方法
さてそれでは、徳島に来るとして最も便利な移動方法は何でしょうか?

<徳島への移動>
車で徳島に来られる方はそれがベストだと思います。
飛行機だと、東京と福岡からは徳島行きがあります。高額になりますのでお早めに予約してください。宿泊とパックの方がお安くなるかもしれません。
新幹線だと、新神戸や新大阪で降りて高速バスに乗り換えです。九州方面からの場合は、岡山で電車に乗り換え香川を経由して徳島に来るルートもあります。
高速バスだと、東京、名古屋、京都、大阪、神戸、福岡発の徳島行きがあると思います。

夜行バスは安いけど少し体力的にきついかな・・と思う方には海部観光がお勧めです。
海部観光マイ・フローラ (2列個室タイプ・トイレ付き)
リクライニングは155度、テレビ、コンセント、パウダールームまであります!私はまだ利用したことがないのですが、地元の新聞で取り上げらているのを見て知りました。東京に行くときは乗りたい!と思いながら繁忙期は満席で予約が取れず・・・。長期休暇以外であれば予約が取れると思います。このバスならぐっすり寝られて面接もバッチリなはずです。料金も片道13,000円くらいなのでお勧めです!

<徳島県内での移動>
県内移動は、公共交通機関だと汽車(ディーゼルの電車)とバスがあります。汽車は本数が少なく移動エリアも限られますのでバスを併用することになると思います。私はあまり使わないので詳しくないのですが、最近はナビタイムなど容易に検索できるアプリ・サイトがあります。
ベストは、県内移動もレンタカーを借りるのが良いと思います。タクシーは都市と異なり、街中を走っていません。徳島駅前など交通の要所で拾うか、電話で迎えに来てもらうことになります。
近場であればレンタル自転車もあるようです。

ぐるとくサイクル(レンタル自転車 駅前にもあり)
徳島駅から一番近いショップは「徳島市観光ステーション(とくしま旅づくりネット)」だと思います。徒歩2分くらいです。
1時間100円、1日借りても500円で電動アシスト付きとのことですので、天気が良ければ是非借りてみてください。

(4)空き時間の有効活用

面接の前後や、次の移動まで少しだけ時間が空いてしまったときはこちらをご参考に。早朝のサービスもあります。

ホテルサンルート
天然温泉 びざんの湯(露天風呂あり)
早朝から営業していて、JR徳島駅から歩いて1分です。出張で徳島に来られる方も朝お風呂に入って身支度を整えてから仕事にいくという話も良く聞きます。是非ご利用ください。
日帰り入浴520円、営業時間07:00 ~ 20:00です。

タリーズコーヒー 徳島駅前店
同じホテルには1Fにタリーズコーヒーがあるので、そちらでも休憩できます。
営業時間:7時00分~22時00分

その他の駅前のカフェ
ドトールコーヒーショップ 徳島駅前店
月~金:7:30~21:00
土・日・祝:8:00~21:00
スターバックス 徳島駅クレメントプラザ店
営業時間:月~金: 07:30~22:00
土日祝: 08:00~22:00

徳島市立図書館(徳島駅から徒歩2分 アミコビル5~6F)
私も何度か利用しましたが、静かでしたのでゆっくりと時間を過ごしたい方にはぴったりです。

紀伊国屋書店とロフト(徳島駅から徒歩2分 そごう)
徳島唯一のデパート「そごう」には大型書店と雑貨屋があります。

徳島中央公園(徳島駅から徒歩5分)

徳島城跡のある公園です。かなり広いので、時間に余裕がある場合は歩いて散策してみてください。特に桜の時期がお勧めです。公園内にはおでん屋があり、卵の黄身まで茶色になるほど出汁が染みています(徳島の方言では「しゅんでいる」と言います)。メジャー且つディープなスポットです。

面接前後の時間活用と観光地 in 徳島 の後編はこちら