こんにちは、いつか徳島運営の中西でございます。
そして、明けましておめでとうございます!
明けましておめでとうございます、と言っても、年を明けてから随分経ってしまいました。。
年末にもブログを更新しようと思っていたのですが、日々の業務で手一杯になってブログを更新できませんでした。

 

さて、本日のテーマは「転職支援サービスの特徴と活用方法」についてとなります。
当社のサービスは、(1)の人材紹介なので、当社の仕組みをご理解されたい方は、(1)を良くご確認くださいね。

転職支援サービスでは、大きく分けて2つに分類できます。
初めはハローワークも入れようと思っていたのですが、ハローワークを入れ出すと、
とてつもなく文章が長くなりそうだったので、民間が行う転職支援サービスについて記載させていただきます。

(1)人材紹介(エージェント)
パソナキャリア、リクルートエージェント、パソナキャリア、マイナビエージェント
などが有名どころです。
(2)転職サイト
リクナビNEXT、en転職情報サイト、DODA(デューダ)、マイナビ転職、イーキャリア
この当たりが有名どころになります。

何が、どうかわからいないまま進められている求職者の方は結構多いような気がします。
もちろん、それで上手くいくのであれば全然問題がないのですが、事前にサービスの概要を
きちんと知りたいという方のために、少しまとめてみましたので、ご参考頂ければと思います。

(1)人材紹介
■どのような転職希望者に向けてのサービスなのか
これは、人材・・と名がつくと、派遣と思う方が良くいらっしゃいますが、
人材紹介は基本的に「正社員」の求人案件を紹介しています。派遣はまた別のお話なので、
人材紹介は正社員の入社を支援するサービスだということをまずは、ご理解くださいね。

特に、サービスを運営している会社によって、取扱求人が差別化されているケースが多いです。
例えば、経営幹部に向けた年収1,000万円クラスの案件を多く扱っている人材紹介会社営業職に
特化した案件が多い人材紹介会社、IT企業での求人案件が多い人材紹介会社・・などなど。

当社の場合は「徳島」の求人案件に特化しています。たまに、徳島本社の香川営業所の求人案件
を取り扱うこともございますが、徳島で働きたい!と願う方のためのサービスなので、
徳島の企業の求人案件を取り扱っております。

当社へご登録頂いた方の中で、上記に書いてあるような有名な人材紹介会社に登録されても
「徳島の案件は扱っていません」とお断りされる場合が多いようです。
ぜなら、求人案件を開拓するための営業所が地方には置いてないからです。

■サービスの内容
転職を希望する方が、その人材紹介会社に登録をして、人材紹介会社のキャリアカウンセラー
との面談を通して、自分の希望を伝え、また本人が気づいていなかったような適性を
キャリアカウンセラーが発見し、適性に合った求人の紹介を受けることができるサービスです。
(2)の転職サイトと違うところは、転職サイトは求職者と求人する企業が直接やり取りをすること。
人材紹介は企業と転職者の間に人材紹介会社が入り、適切なマッチングを行い、またお互いに
伝えにくいことを代わって伝えたり、交渉します。
まさに、企業と求職者のエージェント「代理人」の役割を果たしています。

■誰がお金を支払うの?
当社HPのQ&Aでも書いているのですが、求職者はお金を払うことは一切ございません。
基本的に、求職者から料金をいただく、転職支援サービスはないので、安心していろんな
転職支援サービスをご活用下さい。では、どうやって運営をしているのか、というと企業様から
「採用成功報酬費」として、採用が成功した時に企業様から料金を頂戴しています。
基本的には、入社される方の年収の30%~35%が全国平均ですね。結構お高い感じがするかもしれませんが、
企業は「この人であればそれだけの金額を支払って採用したい!」と思う方を採用しますし、
採用するまでは料金が掛からないので、高いと感じるかどうかはその企業次第です。

(2)転職サイト
■どのような転職希望者に向けてのサービスなのか
今は転職サイトはとにかく増加しているので、転職サイト選びは難しくなってきているかもしれませんね。
大手転職サイトは全般的な求人案件を網羅していますし、業界に特化したサイト、
はたまたお祝い金をもらえるサイトなどもあります。ベンチャー企業が立ち上げた新しい転職サイトも
増えてきています。平均的には20代後半~30代前半の登録者が多いことが一般的ですので、
第一回目の転職活動に使うのには、適したサービスかと思います。
また、人材紹介で出ている求人案件数と比較しても、転職サイトへ掲載されている求人数の方が圧倒的に多いです。
たくさんの企業の中から選びたいという場合は、転職サイトを活用すると良いと思います。
しかしながら、大手転職サイトにも地方の求人情報が掲載しているケースが少なく、
徳島で勤務できる企業が大手サイトに掲載されていることはあまりありません。
こんな状況もあって、特に地方へのUターンが難しく、また求人企業の多い、都心部などに人が集まるんでしょうね。
だからこそ、当社のような「地方発」の人材サービス会社が求人案件を発信できるように頑張らなければと思う次第であります。

■サービスの内容
私も実際に、転職サイトを使った経験がありますが、自分が好きな時に、好きな企業を検索し、
行きたいと思う企業へWeb上からエントリーができる仕組みとなっています。
その後は、企業から選考のご案内を待ち、選考を進めていきます。自分で行きたい企業へ自由に応募できるので、
煩わしさはなく、自分の思ったように転職活動をしやすい人には適したサービスだと思います。
ただ、応募が誰でもできるので、Webエントリー段階で書類が通らないというケースも結構あります。
登録の際は、面倒くさがらず、真剣に登録しましょう!

■誰がお金を払うの?
求人広告を出す際に、企業が転職サイト運営会社に一定の掲載費用を支払います。
求人広告のサイズや掲載期間によって料金が違います。いつもこの企業掲載されているな~、
と思う企業は掲載コストをたくさん払い、採用に力を入れています。
掲載期間が長い会社は注意しましょう!人が辞めていくから採用をしているのです、
ということが最近は良く言われているかもしれませんが、本当にぐんぐん成長している企業は
たくさんの応募者から採用したい、というケースもあるので、一概にはそうとも言えません。
人材紹介会社と違って、直接企業に「ここの募集期間長いのですが、離職率高いからですか?」
なんて聞けないので、そういう意味では自分で選考に行く中で、企業をしっかり見たり、
情報収集をする力も求められます。今では口コミサイトもたくさん出ていますし、
そういったところを参考にしても良いでしょう。

さて、人材紹介と転職サイトの区別はつきましたか?
どちらのサービスがより良いとかそういったことはないのではないかと思います。
例えば、人材紹介サービスの運営会社でも、各々のサービスの良さがありますし、
運営企業によっても考え方が違ったり、やり方が違ったり、大切にしていることが違います。
自分にとって良いと思うサービスや運営会社を選んでご活用くださいね。
使うのは無料なので、いろいろ登録する中で、自分にあったサービスが見つかると思います。

でも、徳島のこういったサービスで足りていないのは、「求人企業数」と「登録者数」です。
そして、そういった現状を少しでも改善し、徳島で採用したい企業と徳島で働きたい方を
つなぐことができるように、もっともっと私達も頑張っていきたいと思います。