こんにちは。いつか徳島の田川です。

本日は、「ブラック企業」「パワハラ」「人間関係」などの悩みやストレスについて
少しご参考になるように、ストレス解消についてのお話をさせていただきます。
当社でも最近、求職者さんからそのようなお悩みを聞く機会が増えてきました。

例えば、
・夜が眠れずに朝起きるのがつらい
・会社に行きたくない
・ずっと同じ悩みを考え込んでしまう
・日曜の夜が憂鬱だ
・上司に強く叱責されたことを思い出し、目が覚めてしまう

職場環境に問題があると、このような状態になってしまう方も多いうようです。
もし、そのようなことがあった時に、どのように対処していますか?
家族や友人と話して解消する時もあるかと思いますが、家族や友人に話しても解決できずに、
ずっとこのような状況で苦しんでいるとしたらストレスが原因かもしれませんね。

当社でも求職者さんからそのような状態から転職を相談されることがあります。

悩んでいる方は、責任感のある、真面目な方が多いのも特徴です。
どうにかしないといけない、期待に応えないといけない、家族のために、と
真面目に取り組めば取り組もうとするほど、悩みは深くなっていくようです。

でもちょっと待ってください!
非常に悩んでいる状態での転職はちょっと危険かもしれません。

転職がうまくいく場合もありますが、悩みながら本調子ではない状態で面接を受けたり、
思うように結果が繋がらなかったりする中で、さらにストレスが増えてしまう可能性もあります。
また、会社との考え方の違いや人間関係等の同様のストレスはどこにでもあり、
会社を変えてもまた同様の問題が発生する可能性もあります。

まずは今あるストレスを少しでも軽減し、精神・健康状態を整えることから
スタートすることも大切かもしれませんね。
より良い状態(健康・心理的にも!)で転職活動をすることも、転職を成功させる大切なポイントです。

ストレスの対処法は一般的に2つあります。
(1) 受けるストレスを減らす
(2) 受けてしまったストレスを解消する

(1)は、簡単に言うと、問題を解決・改善することです。
ただし(1)は、企業の体質や人間関係などに問題がある場合、自分以外の周囲を変える必要があり、
すぐに解決できることは少ないかと思います。ストレスに悩まれている求職者さんの話を聞いていても、
解決の難しい問題をずっと考え続けていらっしゃるケースが多くあります。

そこで私としてはまず、(2)のストレスに対する受け止め方を
工夫することから取り組むことをご提案したいと思います。

ストレスの解消に効果的なのは実は、セロトニンの分泌を促すことです。
と言われてもピンときませんね?

セロトニンとは脳内から出る物質で、精神を安定させる効果があります。
このセロトニンの分泌が増えれば、精神も安定し、夜寝付きやすくなって、
ストレスを軽減させることに繋がります。

セロトニンの分泌を促すには、
朝早く起きる・運動する・朝ごはんを食べるなどが効果的です。
今の生活リズムはいかがですか?運動など簡単なことでいうと、散歩などは手軽にできることかもしれません。
朝日を浴びるとセロトニンが増えるといわれていますので、朝少し頑張って早く起きて朝日を浴びるとよいかもしれませんね。

また、心理の専門書にも書いてありましたが、
ストレスの状況や反応に上手に対処するために、
ストレス解消のレパートリーを増やすことも有効だそうです。(専門用語はコーピングレパートリーというそうです)

カラオケの持ち歌が増えるとカラオケが行くのが楽しくなるのと同様に
ストレス解消法の種類を増やせば増やすほど、
様々なストレスに対して対処できるようになるそうです。
・友だちと話す
・趣味に打ち込む
・半身浴をする
・マッサージに行く
・スポーツをする
・食べる
・寝るなど、
あなたはどういった時に楽しいと感じますか?

私は、よく飲みに行ってストレスを解消します。
(でも、飲みに行って解消できるくらいなので、あんまりストレスがないのかもしれません・・w)
他のメンバーに聞いたことろ、ゴルフに行く、散歩にいくなどの運動をするなどで、
ストレス解消をしているようです。

このように、ストレスへの対処できるようになることで、
いつの間にか問題そのものへの対処のスキルも向上するかもしれません。
(人間関係などは、難しい相手の対処の仕方を身につけると、
相手の態度も変わってきて、問題自体がなくなる可能性もありますよね)

問題そのものを解決することが難しい場合、まずは自分の生活やストレス解消に取り組むことが、
案外解決への近道なのかもしれません。

「いつか徳島」では職場環境が良く、気持ちよく働いてもらえる企業のご紹介を心がけています。
そうは言っても、まったく問題のない企業はありません。しかし、良い職場環境を目指し、
経営者、従業員が前を向いて日々努力されているので、これから入社を目指される方も
企業と一緒になって良い職場環境づくりを目指して欲しいと思っています。

そのために、私たちもそんな職場環境づくりを共に目指します!