こんにちは、いつか徳島運営の中西です!
さて、今日は最近の出来事など徒然に書いてみたいと思います。

2月に入り、インフルエンザにかかっていました。その後も風邪の症状らしきものが出ていて、
体がだるいな~なんて思ったら、結構な熱があったりとしましたが、今はすっかり良くなってピンピンしています。
去年の11月~今年の1月くらいが忙しく、少し落ち着いたタイミングで気が抜けて疲れが出てしまったのかもしれません。
そんな時こそ要注意ですね。私は体調が悪い時こそ、いっぱい栄養のあるものを食べます。
だから、最近まるまると太ってしまい(言い訳?!)少し体重を戻せたらいいな~とウォーキングを強化しています。

最近の私の中でのビックイベントは、徳島新聞社さんからご依頼を頂いて、若者座談会へ参加させていただいたことです。
若者(20代~30代)を中心としたメンバーで「徳島で働く」ことなどについてのお話をしてきました。
この座談会が特集記事のようなものになるようです。
初めは、私のようなモノがそんなテーマについて語ってもよいのかしら?
と思って前日は「何を話そうかな~、うまくできるかな~」と心配していましたが、
単純に・・というと失礼かもしれませんが、参加メンバーや徳島新聞社さんたちとのお話が楽しく、
またいろんな方の想いを聞くことができて、とても楽しい時間になりました。
座談会のメンバーは徳島へUターンして起業している方が多く、地域を軸とした事業活動やイベントを
されている方ばかりでした。ですが、肩ひじを張って「地域の活性を目指す!」というよりも、
「自分がやりたい」と思っている『コト・仕事』が、地域を活性化させる動きに結果としてつながっている・・
そんなようなイメージを持ちました。
私は仕事柄、徳島の転職・就職を支援することで雇用を増やすこと、企業の業績向上を目指した採用のお手伝い
を目指しています。そして、徳島という地域に貢献できればと強く思っています。
ですが、ただただこの仕事が好きで、この仕事をやりたいからやっているだけかもしれません。
働く理由やモチベーションは人それぞれで、そしてその仕事を選択する理由は一つではありません。
地域のために~なんて思いなんてなくても、単純に自分のしたいこと、自分の働きたい場所を見つめ直したとき、
そこに徳島があれば、ぜひ!当社へご相談頂ければと思っています。

さて、今日掲載している画像は、その座談会の場となった徳島県上勝町にある『カフェ・ポールスター』
(※オーナーも座談会に参加)で頂いたランチです。お世辞抜きで美味しかったです!
20140220_131213

まず、お味噌汁。上勝のお味噌と豆乳を使った味噌スープだそうで、ホワイトシチューに少し近いような
強い旨みとコクを感じる一品。そして、ゴマ豆腐はオーナー自らの手作りだそうで、ゴマの風味が強く濃厚。
大げさですが、今まで食べたゴマ豆腐の中で一番美味しかったですね。
そして、一番驚いた一品は中央にあるシイタケの・・なんだか名前は覚えていませんが、とっても美味しかったです!
上勝のお野菜をたくさん食べて欲しいということで、お野菜中心のメニューなのですが、このシイタケの一品がお肉
の代わりに十分になっているのです!徳島新聞社の記者さん(推定40代男性)とも、お肉みた~い!とキャッキャッ
と喜んでしまいました。本当にぷりっぷりのシイタケとパンチの利いた味付けで、定食には肉がないと元気がでない
男性のような私でも十分満足しました。シイタケだって私も徳島出身ですから、美味しいシイタケは食べているし、
シイタケは軽くあぶって醤油にスダチでしょ、と思っていましたが、その概念を覆されました。
お見事の一言です。
こうやって本物の美味しいモノを食べることができるのが、徳島の魅力の一つですよね。

オーナーは、地域の方にも喜んでもらえる、そして県外や徳島市内の方にも満足を頂けるメニューをと考えているそうです。
これって実はとても難しいこと。都会の人は新鮮な美味しい野菜をたっぷり食べたいけど、地元の人は採れたて
野菜は食べ飽きた食材です。だからこそメニュー作りはとても難しいと感じます。
でも、だからこそ工夫が生まれて、新しい訪れる人を感動させるメニューをご提供できるのだと感じました。

地域でも楽しいこと、新しいこと、生み出せそう!そう思って頂ければ幸いです。