こんにちは、「いつか徳島」の田川です。

新学期を迎え、新しい職場や同僚との出会い、満開の桜と温かい風に、心新たになる季節ですね。
当社のお客様企業でも、4月1日から新卒・中途での新入社員の方々が働かれています。
今後のご活躍を心より応援しております!

当社は、転職のお手伝いもしておりますが、企業様への新卒の採用活動のお手伝いもしています。
最近では、「新卒一括採用」に対しての批判が高まりつつあります。
新卒一括採用の手法では、グローバル社会での競争に勝てない、
就活が大変すぎて学生への負担が大きすぎる、
就職ナビに問題がある・・などなど、
多方面からの新卒一括採用への問題があるのではないのか?と言われています。

このような声があがる背景としては、「働き方」の価値観への大きな変化、
企業が求める人材が徐々に変化していることが理由にあると思います。
いつか徳島への登録者様も今の働き方に疑問を持ち、
また新しい働き方を模索される結果として、転職を検討されている方も多いようにも感じます。

ただ、私たちは日本の新卒一括採用には企業にとっても、
働く人にとっても大きなメリットもあると感じています。
海外との採用手法を比較することで、日本の採用について改めて見直してみたいと思います。
特に徳島の企業様はより色濃く日本企業色が強いと感じますので、グローバル視点を取り入れながら、
今回は、日本の働き方とよく比較される、アメリカとドイツの例を取り上げたいと思います。

■アメリカ
◎大学
学生は一般的に、18歳の誕生日で成人になると、労働で生計をたてます。
自立した成人への両親の経済的支援は少なく、多くの大学生はアルバイトをしながら通学します。
大学でも、膨大な宿題をこなし、成績が悪ければ容赦なく退学させられます。
さらには頑張って卒業したからといって、希望の定職につけるとも限りません。
学歴は、応募者の能力を測るための一つの手段でしかありません。
そのような背景から、最近は4年制大学に進まず徒弟制度で実務的な仕事を身に付けることも多いといいます。
◎就職
アメリカの企業は必要に応じて随時で募集します。
いわゆる新卒一括採用はありません。求職者は能力を客観的に証明することで仕事を得ます。
そのため、無給もしくは薄給のインターンシップを通して、仕事のスキルつけながら、
キャリアアップを目指します。 能力やスキルの高い人にとってはキャリアをもとに、
どんどんスキルアップが可能で夢がありますが、反面、そうではない方にとっては
職を得ること自体が難しいことかもしれません。

■ドイツ
◎大学 ドイツの大学では、学生は学業のみではなく仕事スキルの習得を求められます。
大学生は週の2日間は大学の座学で学業を身に付け、週の3日間は企業で実技を学び、スキルを身に付けます。
これをデュアルシステムと呼び、日本の大学とのあり方とよく比較されます。
◎選考 就職試験の面接では、専門分野のプレゼンや複数人でのディスカッションなどを求められ、
選考はドイツ語だけでなく英語で行われることもあり、語学の習得も求められます。
◎進路の選択
また、大学生だけがスキルの習得を求められるのではなく、
実はドイツでは小学校5年生のうちから進路を大きく左右する決断をしなくてはなりません。
小学校の4年間の一斉教育が終了すると、進路が3本に分かれます。
1.大学に入るための学校(ギムナジウム)、
2.職人になるための基幹学校、
3.その中間の実業学校の選択肢から、小学生の時点で将来の方向性を決めます。

日本と比較すると、子供の頃から職業の選択を真剣に考えることが求められます。
そのため、仕事のスキルの習熟度は高くなるかもしれませんが、方向転換が難しく、
日本のように未経験者が様々な企業、業界、職種へ挑戦するということができません。

いかがでしたか? 海外の就職、転職はかなり厳しいことがうかがえます。
新卒一括採用をなくすということは、学生時代、子供時代から職業の選択を
迫られるということかもしれません。
そういう意味では、未経験者の新卒採用を行う日本の方が、
職業選択のチャンスがある意味多いのではないでしょうか。

当社が担当する企業は、新卒採用も中途採用もバランスよく行っている企業様がございます。
新卒者のポテンシャルを評価し、社内でじっくりと育成すること、転職者のスキルを活かし、
社内での改革や足りない部分を補う。
そして、転職者はもちろんスキルや経験も評価されますが、スキルを補うポテンシャルや人柄も
大切な選考基準としています。その部分が転職者にとっては分かりずらく、難しいと感じる部分かもしれませんが、
スキルだけを評価しない日本企業の良き文化なのではないかと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今日は近所の昭和町公園にお弁当を持って、お花見ランチをしてきました♪
この写真は桜をバックに眉山を撮影してみました。わかりますか?!

★DSC_0825

落ちていた桜の枝を持ち帰って会社の花瓶に飾ってあります。
春をおすそ分けしてもらいました(^_^)
★DSC_0802