転職で年収がアップするのか?素朴な疑問ですが、一般的にはどうなのでしょうか。

転職後の賃金が前職比でどう変化したかについて、政府統計がございます。
■参照:平成 27 年転職者実態調査の概況

増加した:40.4%

減少した:36.1%

変わらない:22.1%

賃金が増加した割合が4%ほど多くなっていますが、大きな差がなく、転職したからと言って必ず年収が増えるわけではないようです。ただ、前年に引続き「増加」が「減少」を上回っていますので、人手不足が慢性化する中で転職者有利な傾向はあるようです。

転職の際に年収についてどのように考えるかは、転職の目的によって変わると思います。

キャリアアップを目指す転職であれば役職も年収もアップを目指すと思いますが、そうではなく、自分が本当にやりたい仕事、合った社風、地域、ライフワークバランスなどが転職の目的と考える方もいます。転職で年収が減少した人も多いのは、年収以外の軸で転職される方が多いことの顕れではないかと思います。

最近ですとダウンシフトといわれる考え方も提唱されているようです。経済社会や消費社会から降りて、ものを手放し、お金を手放すほど豊かな人生になっていくという考え方を、「ダウンシフト」というそうです。
個人的には、これは少し極端な考え方だと思いますが、年収に縛られないで、自分にとって良質な生活とは何か、またそれを実現できる仕事は?場所は?人間関係は?必要な年収は?と考えてみるとこれまでと違った転職の軸が見つかるのではないでしょうか。

年収が上がるに越したことはないかもしれませんが、下がる場合もそれを妥協ととらえずに、よい面を見つけることにもつながると思います。ポジティブにとらえることができれば、充実感につながり、仕事にも生活にも好循環が生まれると思います。

■個人的な感想
当社の紹介は、都市部から徳島へのUIターン転職が中心です。そのため、どうしても年収は下がりがちです。しかし、年収が下がっても生活コスト(家賃や飲食費、公的な負担)も下がるので、年収が下がっても生活水準はあまり変化しないという転職後の感想は良くお聞きします。また、よい面としては、会社の中に埋没せず、存在感が大きくなり働く満足度があがったというご意見もよく聞きます。
私が7年ほどいた東京から徳島に帰ってきて感じることを紹介します。

・夜が早い(睡眠時間が増える)
車移動がメインなので仕事帰りに一杯飲む、ということはあまりありません。お店も少ないですし。
平日の睡眠時間は1~2時間くらい増えたと思います。
ネオンがさみしいという方もいると思いますが、秋田町という繁華街もありますし、お酒が好きな人はよく飲みに行っています。お付き合いの飲み会が減るとお考え下さい。

・家族との時間が増える
外食も減り、家で食べることが増えるので、早く帰れて夜は家族との時間を多く持てます。
交際費が減るので、「いつの間にか現金がなくなっていた・・」ということがなくなり、自然と出費が減り貯金ができます。東京からIターンした私の知り合いは「残業と通勤時間が減ったことで毎日晩御飯を家族で食べることができるようになった」と喜んでいます。また「会社から帰ってからもいっしょに話したり遊んだりしてくれるからうれしい」と子どもに言われたそうです。通勤ラッシュの疲れやストレスから解放されたことが大きい、とのことです。

・家賃が安い、家が買える
徳島ではワンルームであれば3万円以下の物件も市内にざらにあります。敷金礼金もなしで、しっかりした建物です。
家を買うにしても、2000万円あれば土地付きで買えます。東京の中古マンションより安く新築一戸建てが購入できます。月々のローンは東京のワンルームの家賃より安いケースも珍しくなく、どうせ払うなら自宅を購入してその支払いにしようという理由で購入する人も多いようです。

・趣味を持ちやすい
徳島は趣味を始めやすいと思います。私の趣味はゴルフですが、車で30分以内の場所にゴルフ場が5つはあります。午後からハーフを回っても3,000円くらいなので、休日は午前中ゆっくりして、午後に友人・家族に声をかけ都合が合えば出撃します。東京では、1か月前から予約して、メンバーを集めて、当日は早朝起きて高速で2時間走って・・という話を聞いておりましたのでげんなりしていました。
その他の徳島の代表的な趣味としては、釣り、サイクリング、マラソンなどです。健康的な趣味を持ち、コストをかけずに、また自分の都合で気軽に趣味ができるというのは魅力です。ストレス発散にもなりますので、仕事にもいい影響があると思います。

・子育て
徳島は「のびのび子どもを育てたい」とお考えであればとても適した土地だと思います。実際にお子様と一緒に徳島に来た方で子育て環境に不満を持っている人は聞いたことがありません。東京から徳島へ来た私の知り合いも「徳島は都会よりお金を変えずに家族で楽しめる!」と喜んでいました。「あすたむらんど」や「月見ヶ丘海浜公園」など無料で一日中遊べる施設がたくさんあるし、海や山、川といった豊かな自然がすぐそばにあって子供も大喜びで走り回っている!、とのことです。また、首都圏から徳島に来た人で「今まで住んでいたところでは私立の幼稚園しかなくて、そのお金が大変だった。徳島では公立の幼稚園に入れられたので費用が安くて助かっている」と経済面でのメリットを話す方もいます。

仕事は社会への奉仕や義務、競争といった面もありますが、生活を豊かにし、よい人生を送るためにのものでもあります。本当に自分や家族にとって良質な生活・仕事はなにか?という視点で一度は転職を考えてみるときっと違った景色が見えると思います。

 

関連記事

辞めたいのに辞めれない・・ 退職の手順

徳島が誇る観光のひとつ、素晴らしい海そして波!

身近な疑問! 給与の手取り額の予測方法