こんにちは、ムツビエージェント(株)の中西です。

先日、韓国大統領選があり、文在寅氏が当選しました。その数日前にはフランス大統領選でマクロン氏が当選しましたね。アメリカのトランプ大統領も相変わらず注目されています。

世界がポピュリズムや保護主義VS民主主義、人権保護の対立軸で語られることが多くなったように感じます。
しかし、本来は2者択一の議論ではなく、原理原則を守りながらその範囲で国民が暮らしやすく平和な国造りを目指していることは共通しているはずです。
その想いで協力し合って国を良い方向に導いてほしいと一国民として思っているのですが、最近は些末な問題をやり玉に挙げて政敵を攻撃したり、極論ばかりを提示し不安をあおる政治手法にちょっと食傷気味です・・
もっと国のため、世界のための前向きな議論を期待しつつ、私は一国民として労働し、家庭人としても(それなりに)活動し、身の丈に応じた社会貢献をしていきたいと思っています!

と、ちょっと大きな話題から入ってしまいましたが、私だけでなく、多くの方にとって「働く」ということは、生活するために必要なお金を稼ぐ手段であると同時に、良い社会をつくっていくための社会貢献の面を持っていると思います。そして、そのような人は、ある程度のキャリアと年齢に達した方に特に多いと思われます。
しかし、働きたくても「年齢」のために働く場がなくなりつつある、とお感じの方もいるのではないでしょうか。

今回は「年齢と転職」というテーマでコラムを書きたいと思います。
40代、50代の方とお話しすると、「募集はありますか?」と不安を持っている方がほとんどで、すでに何社か受験したが年齢を理由に断られた方も多数います。
30代の方でも「年齢的にはギリギリのラストチャンスと考えています」と危機感を持っている方も多いので、転職を考えている方にとっては非常にナーバスな部分だと思います。
結論から言いますと、40代、50代の募集はあります。しかし、選択肢が少ないというのが現状です。
では40~50代の方では、どのような募集があり、どのような方であれば納得のいく企業への転職が成功するのかについてお話したいと思います。

■転職が難しい理由■
 40代~50代の転職が狭き門になってしまう理由としては、即戦力に近い方の募集になるからです。
同業界同職種で活躍していた人材であれば、経験を高く評価され、いきなり管理職(またはその候補)として入社することになります。
しかし、即戦力でない場合は入社後の業務習得を期待しにくく、同じ経験が浅い人材であれば少しでも若い方を採用したい、となります。
では即戦力とは、どのような経験と素養を持った人でしょうか。必ずしも同業界、同職種の経験だけには限らない職種もあります。順を追って説明します。

■募集背景■
ベテラン層の募集背景としては、徳島では世代交代の準備が最も多いと思います。
例えば60代の社長と30代のジュニアがおり、その間で実務を取り仕切りまたジュニアの指導も期待していることが多いように思います。
次期後継者が40代の場合は、その補佐・右腕として会社を支えてほしいという希望になります。
その他、新規事業が順調で規模が拡大しているが、拡大に対して社員の育成が追い付いていないという場合もあります。
その場合は、事業部長の補佐や総務として社内体制の整備といった人材の募集となります。

■40代、50代の転職の賃金相場■
まず気になるのは賃金・年収だと思います。
40代以上となると、すでに高水準の年収をもらっていることが多いと思います。
転職にあたっても生活水準を下げたくない、またご家族やお子様の教育費を考えると、現実問題として妥協できないラインも出てきます。まずはその設定を明確にする必要があると思います。
年収アップを目指す場合は、現在年収が基準になると思いますが、下げてでも転職したい理由がある方は、具体的には年収はいくら必要かを検討してください。
地域にもよりますが、徳島では都市部よりも年収が低くなり初年度は400万~800万円くらい、ボリュームゾーンは500万~600万円が相場です。
1000万円の大台に乗る求人は非常に少ない(あるにはあります)です。
500万か・・・。と県外の方はお感じの方もいるかもしれませんが、徳島では生活コストも安くなりますので、生活水準が正比例して下がるわけではありません。500万円あれば十分、普通+αの生活ができると思います。

参考記事→【疑問】転職で年収はアップするでしょうか?

また、多くの場合は入社後部長級またはその候補として会社の要職に就き、入社後は年収の希望等も社長に伝えやすいポジションになります。
社長と酒を飲みながら「給料上げてくださいよ」という話をしたとかしないとかいう話もチラホラ聞きます。責任のある地位でバリバリ働いて成果を上げたい、またそれを評価してもらいたいとお感じの方であれば希望をもって働けると思います。

【アドバイス】
地域の賃金相場と生活コストを踏まえて、希望年収を設定してください。

【年齢と転職】40代50代でも転職できる?ベテランだからこそできる管理職転職(後編)