こんにちは、ムツビエージェント(株)の中西です。

「年齢と転職」、特に40~50代の方の転職をテーマにしたコラムの後編です。
40~50代の方の転職成功のポイントとして、どのような仕事でどのような能力や経験が期待されるのか?を見ていきます。

■ベテラン有利の求人■
ざっくりしたことを言いますと、管理職の募集はベテラン有利になります。
徳島では多くの場合、プレイングマネージャーとしての働きを期待されます。プレーヤーとしての成果と、マネージャーとして期待される役割の比率は会社によります。
一般的には会社規模が小さくなるほど、プレーヤーとしての側面が強くなるといえます。
転職を成功させる人は、これまでの経験を全て使う覚悟、つまり自分の若手時代の仕事と直近の管理職の両方を担当するつもりで働く意欲を持っている人だと感じます。

【アドバイス】
 管理職も現場で一緒に仕事ができるフットワークの軽さが重要です。

■具体的な募集■
現在の管理職の募集は、いつか徳島の求人情報「管理職」から一覧をご覧いただけます。

いつか徳島 求人情報「管理職」一覧

多いのは営業部長候補、工場長(生産部長)候補、技術部長(またはその補佐)候補などです。
経営全般を見る経営者補佐という募集もあります。時折、総務系の部長職の求人もでます。
各職種の特徴や適性のある人材について、説明させてもらいます。

≪営業系 即戦力≫

管理職候補ですので、その会社で長く働かれている営業マンの上になります。そのため部下となる人が納得できる経験を積まれていることが必要です。
同業界での実績がある方は、即戦力候補として期待されます。その場合は条件が折り合うか(=主には賃金)、人柄が社風に合うか(=社員と馴染めそうか)、社長と理念を共有できるか(=社長と気が合うか)、などが重視されます。

≪営業系 業界未経験≫

周辺の業界経験者であれば評価されることも多いのですが、まったくの異業界の場合でも転職を成功させる人もいます。
それはどのような人材でしょうか。以下のような共通点があると思います。

・広い見識と洞察力
社会情勢明るく、高い洞察力をお持ちの方は高く評価される傾向があります。これは、異業界への転職の場合はほとんど必須だと思います。質問に対して「知らない、経験したことがないから分からない」と回答する方は、管理職での異業界への転職は難しいかもしれません。少しの情報からでも的確な推論を導くことができるタイプの人であれば、入社後早期に業務を習得でき、さらには業界未経験者だからこそできる新しい発想も期待できます。

・経営目線
多くの場合は、経営に対するアドバイスやサポートも期待されます。そのため、営業所や事業部の管理、プロジェクト責任者、会社の経営に関与していた経験などが評価されます。

・応用力
経営目線は大切ですが、それぞれの会社のやり方がありますので、過去に成功した経験を押し付けるとうまく機能しません。過去の成功体験を、入社した企業向けにアレンジして適用していく応用力としたたかさは必要です。

≪技術系≫
技術部門では、業界未経験の管理職採用はほとんどなく、少なくても類似の業界経験は必須といってよいと思います。

技術系と一言で言っても、建築建設、IT、機械、電気、化学など様々で、職種も研究開発、生産技術、生産管理、品質保証と多岐に渡り、別の技術分野に行ってしまうと素人同然となります。

そこでポイントは、いかに即戦力に近い形で働ける会社を見つけるか、になると思います。

募集背景、事業、設備、規模などから自分の専門を活かすことができる企業を見つけてください。
会社と職種によっては、どの程度近似性を求めるかが異なりますので、情報を収集して推測しつつアプローチすることになります。
当社にご相談いただければ、そのあたりもご説明しながら進めることができると思います。

≪管理部門≫
徳島の企業は総務部の中に人事、労務、経理、総務、庶務が詰め込まれていることが多く、経営企画などを含む場合もあります。
従って、管理職となると人事だけをやりたい、経理だけをやりたいということは通常難しくなります。(一般社員であればメインは経理と労務といった具合で役割分担があります)

総務職では、企業の管理業務全般に明るいことが重視されます。
300人以上の企業になると状況が変わりますが、それでも一つの業務のみという形だと非常に高い専門性と資格(例えば士業等)が必要になると思います。

■まとめ■
年齢制限で転職できずに困っている方もいるかと思いますが、年齢にふさわしい経験をお持ちの方であれば転職の可能性があります。
(尚、ハローワークでは幹部級の募集を出すことは少ないので、エージェントが最も有効な転職窓口になると思います。)

ご登録時に希望に沿った求人がない場合は、1~2年かけて探すことになるかもしれませんが、できる限りお力になりたいと思います。

参考記事:転身を聞く

【年齢と転職】40代50代でも転職できる?ベテランだからこそできる管理職転職(前編)