おはようございます(^-^)
いつか徳島運営の中西です。ブログ更新が久しぶりになってしまいました。

ムツビエージェント(株)は、人材紹介だけでなく、新卒採用のコンサルティングと
代行作業も行っていて、11月~12月、1月、2月・・が新卒の繁忙期だったりします。
ということで、少し忙しくなっていて、ブログを書くことができませんでした・・。
言い訳ですね。申し訳ございません!
ただ、新卒採用のお手伝いをしていると、中途採用にも良い影響もあります。
というのも、新卒採用をやっている企業様は戦略的な採用をしているケースが多く、新卒採用の
お手伝いをしている中で、中途採用のニーズを発掘したり、新卒採用のコンサルをする中で、
より企業の詳しい情報を教えて頂くことができます。

どうしても、人材紹介(中途)だけだと「○○職のこんな人が欲しい!」という求職案件だけの情報に
なってしまい、企業の全容が見えにくくなることもあります。もちろん、そうならないように人材紹介(中途)
のみの求人案件でも、求職者のご質問には必ずお答えできるように企業様との深いコミュニケーションを
目指しています。

11月には、2名の求職者が無事採用され、1名は内定が出て、12月2日から新しい職場で働いて
いただくことになりました。2名様は、徳島県内での転職、再就職、1名様は東京からのUターン採用
となりました。皆さん、おめでとうございます!

さて、今回のキャリアアドバイス「条件さえ良ければ何でも良い」はNG
をご紹介させていただきます。

求職者の方の中に、
「給与が○万円以上、土日は絶対安み、できれば残業はない会社で。それだったら、何でも良いです」
という方がいらっしゃいます。やりたい仕事などを質問しても「やってみたい仕事は特にない、自分の仕事
のスキルはよく分からない・・」とおっしゃります。

もちろん、上記の内容を希望されるご状況やお気持ちは十分に理解できますが、条件さえ良ければ、
何でも良い、と思っている方へは転職をあまりおすすめ致しません。
正社員で仕事をするのであれば、最低、一日8時間程度は働くこととなります。
「何でも良い=どうでもよい」と思っている仕事を毎日8時間も一生懸命頑張ることができるでしょうか。
私はどうでもよいと思っている仕事はそんなに頑張ることができないと思います。
(※どんな仕事でも手を抜かず、仕事に上も下もなく、頑張るということはビジネスパーソンの基本
姿勢であるということは、前提です)

企業が人を採用するということは、その人の給与や生活の安定を守る、という目的で採用している訳では
ありません。給与に見合う成果を出してもらって、会社の収益や成長につなげるために、人材の採用をして
います。そして、そのために、労働者(社員)には、一生懸命働いて、成果を出していただくため、
社員が安心して働ける環境、成長してもらえるような研修の導入、そして成果に見合う給与をお支払い
しているのです。

マスコミなどで、「労働者=弱者/仕事がない方に、企業は仕事を作るべき」という一部偏った報道が多い
ように感じます。もちろん、労働者の権利を守ることはとても大切ですし、企業が成長し雇用を増やす
ことを、私も願っていますし、そのために今、一生懸命頑張っています。

ただ、企業だけが頑張っても、どうにもなりません。それは、企業を作っているのは社員だからです。
社員一人ひとりの総和が企業の力となり、利益を生み、その利益が給与や労働環境につながってきます。
もちろん、逆もしかりです。どんなに社員が頑張って成果を出しても、経営者が利益を一人占めをして、
社員にも長時間残業、時間や成果に見合う給与を支払っていないと、社員のモチベーションが低下し、
それが企業の成長をストップさせることにつながります。

そんなことは、わかっているよ・・という内容かもしれませんが、この基本を元に、初めの話に
戻りましょう。

企業が成果に見合う給与をお支払いすると考えると、条件だけ欲しいと考えている方よりも
「この仕事を頑張りたい!!」と強く思っている人の方が成果も上げてくれる可能性を感じますし、
条件だけを見て入ってくるのであれば、仮に業績が悪化した時に、条件を理由に離職する可能性
が高いと判断されます。大変な時こそ、一緒に頑張ってくれる社員に投資したいと思うものでしょう。

大変な時でも、頑張ってくれる社員がいる企業は成長します。
そして、企業は従業員に対して安心して働くことができる経営ができれば、従業員も成果を上げる
ことができるでしょう。
社員と経営者は分かり合えないとよく言いますが、お互いが歩み寄り、力を合わせて頑張ることが、
企業の成長、従業員の満足につながると思っています。

条件のみを考えて、転職を検討している方は、今一度自分の今の職場で出来ることはないかを
考えて欲しいと思っています。

ただ、労働条件の悪化によって、体調を崩されたり、精神的に問題を抱えてしまう方もいます。
頑張ることも大切ですが、一番大切なのは、自分自身の健康です。健康な体がなければ、
一生懸命働くことができませんし、楽しく生活をすることができません。
体調が悪化する前に、転職を考えることは決して間違っていませんので、自分自身の体
や心に、耳を傾けてくださいね。